2019年02月01日

1年生 数学(電子黒板・模型の活用)

IMG_8752.jpg

IMG_8745.jpg

IMG_8747.jpg

IMG_8737.jpg

IMG_8741.jpg

IMG_8758.jpg

IMG_8753.jpg

IMG_8755.jpg

IMG_8757.jpg

IMG_8762.jpg

1年生が、空間図形の単元で新しいタイプの授業に取り組んでいます。
最初の写真のように、教科書の6時間分の内容すべてを、「誰が指名されてもきちんと説明できるようにする」という課題です。
その間の6時間は、生徒は自由に使ってよいことになっています
この日は、そのうちの2時間目にあたる時間でした。

デジタル教科書の動画や、空間図形の模型を操作しながら考える生徒もいます。
一人で「考える」生徒も、協同学習で「考える」生徒もいます。
また、デジタル教科書の画像を自分のタブレットPCに無線で飛ばして印刷をして、それをノートに貼って「考えた」ことを記録に残す生徒もいます。
黒板に貼ってあるQRコードを読み取って、ヒントにしようと「考えて」いる生徒もいます。


それぞれの生徒が「考える」ことを大切にした授業をしています。
6時間の内容を5時間でやりきることを目標としています。
最後の時間の生徒の感想が、今から楽しみです。
posted by 佐見中学校 at 07:00| 授業 | 更新情報をチェックする